企業情報

alternate

MARUWAのあゆみ

江戸時代から創業まで

MARUWAのルーツは江戸時代(1800年代初頭)から続く陶芸家の家系にあります。
大正時代に和食器の製造を始め、戦後すぐの1946年(昭和21年)には、神戸芳郎が代表者となり、陶磁器の製造販売を目的として丸和合資会社を設立(愛知県瀬戸市上ノ切町)。輸出向け食器を生産していました。
そして、高度成長期の1960年(昭和35年)、急速にニーズが拡大しつつあった電子部品(通信機器向け特殊磁器、固定抵抗器用セラミック)分野へ進出しました。

セラミックにこだわりながら常に新たな道を切り開く進取の精神は、現在のMARUWAグループにも脈々と生きています。

加藤麦袋

加藤麦袋

Back to top icon

創業から1980年代

1973年 昭和48年

愛知県瀬戸市祖母懐町において通信機器向け特殊磁器の生産を目的として、株式会社丸和セラミックを設立。
(代表者:神戸芳樹)

創業当時の社屋

創業当時の社屋

1974年 昭和49年 チップ抵抗器用セラミック基板の生産を開始
1981年 昭和56年 愛知県瀬戸市山の田町に山の田工場(現 瀬戸工場)を新設
1983年 昭和58年

スライダーセラミック、水栓用セラミックバルブ等、粉末成形技術を活かした機構部品の製造を開始

創業当時のセラミック基板等製品ラインナップ

創業当時のセラミック基板等製品ラインナップ

1984年 昭和59年 岐阜県土岐市鶴里町に土岐工場を新設
1985年 昭和60年 チップ抵抗器用セラミック基板の輸出を開始
1989年 平成元年

誘電体セラミックの生産を開始、これを機に高周波部品分野へ進出

台湾(台北市、現在は桃園市)に販売子会社Taiwan Maruwa Co.,Ltd.を設立

マレーシア(マラッカ)に生産子会社Maruwa(Malaysia) Sdn.Bhdを設立

altern高周波部品 誘電体セラミックate

高周波部品 誘電体セラミック

マレーシア生産拠点

マレーシア生産拠点

Back to top icon

1990年代

1992年 平成4年 神戸誠が代表取締役に就任
1993年 平成5年 韓国(安泰市)に販売子会社 Maruwa(Korea)Co.,Ltd.を設立
1995年 平成7年

日本証券業協会(現JASDAQ)に 株式を店頭登録

高周波部品VCOの生産開始

高周波部品 VCO

高周波部品 VCO

1997年 平成9年 愛知県尾張旭市に本社を移転
1998年 平成10年

新潟県上越市に生産子会社 株式会社丸和ケーシーケー(後に株式会社MARUWA KCK)を設立

東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場第二部に株式を新規上場

イギリス(ケント州)に子会社 Maruwa Europe Ltd.を設立

販売子会社Maruwa

販売子会社Maruwa Europe

1999年 平成11年

アメリカ(カリフォルニア州)に販売子会社
Maruwa America Corp.を設立

積層セラミックコンデンサをはじめとするEMC対策部品の生産を開始

商号を株式会社MARUWA に変更

EMC対策部品 積層セラミックコンデンサ

EMC対策部品 積層セラミックコンデンサ

Back to top icon

2000年代

2000年 平成12年

東京証券取引所及び名古屋証券取引所市場 第一部銘柄に指定

ロンドン証券取引所及びシンガポール証券取引所に株式を上場

東京証券取引一部上場

東京証券取引一部上場

ロンドン証券取引所上場

ロンドン証券取引所上場

2001年 平成13年

「定光寺ほたるの里の会」の活動に賛同し、所有地(約16,000m2)を 瀬戸市に寄贈

財団法人スペイン舞踊振興マルワ財団を設立 (現 公益財団法人スペイン舞踊振興MARUWA財団)

「ほたるの里」として所有地を寄贈

「ほたるの里」として所有地を寄贈

2002年 平成14年

上海に販売子会社丸和(上海)貿易有限公司を設立

若手舞踊家発掘を目的とした第1回CAFフラメンコ・コンクールを主催

福田寮が上越市のデザイン賞を受賞

スペイン舞踊MARUWA財団主催のコンクール

スペイン舞踊振興MARUWA財団主催のコンクール

2003年 平成15年 半導体製造関連に用いられる石英ガラス事業を開始
石英ガラスの生産子会社 株式会社MARUWA TFGを設立
2004年 平成16年 石英ガラスの生産子会社 株式会社MARUWA QUARTZを設立
(2006年にMARUWA TFGを吸収合併)
2005年 平成17年

株式会社MARUWA KCKを株式会社MARUWAに吸収合併

台湾(高雄市)に生産子会社MARUWA
Electronics(Taiwan) Co., Ltd.を設立

照明事業の子会社 株式会社MARUWA SHOMEIを設立

LED照明事業に進出、LED照明器具・LEDモジュールの生産開始

愛知万博にて小松原庸子スペイン舞踊団「炎とフラメンコ」を主催

インド(チェンナイ)に生産子会社
MARUWA Electronic(India)Pvt.Ltd.を新設

石英ガラス

石英ガラス

LEDモジュール

LEDモジュール

2006年 平成18年

フェライトマグネットの生産を行う北光電子株式会社を子会社化

パワーインダクタの生産開始

フェライトマグネット

フェライトマグネット

2007年 平成19年 MARUWA(Malaysia)Sdn.Bhdが社会的責任を果たす素晴らしい企業としてマラッカ市長賞(Chief Minister Award)を受賞

瀬戸寮が第15回(2007年度)愛知まちなみ建築賞に入賞、2007年照明普及賞受賞

自社LED照明を使用した瀬戸寮

自社LED照明を使用した瀬戸寮

2008年 平成20年 三春工場が2008年度グッドデザイン賞受賞
第1回MARUWAクリスマスコンサート開催
2011年 平成23年

東京都港区に自社ビル(名称:MARUWAビル)を取得し、東京支店を新設

東京都港区に東京支店を新設

東京都港区に東京支店を新設

2012年 平成24年 照明メーカーのヤマギワ株式会社を子会社化
2013年 平成25年 ヤマギワ株式会社を株式会社YAMAGIWAに商号変更
2014年 平成26年 MARUWA QUARTZ いわき工場(福島県いわき市)に新棟建設、稼働開始
2015年 平成27年 セラミックの製造子会社 株式会社MARUWA CERAMICを会社分割
2017年 平成29年

マレーシアに照明・インテリアのショールーム兼販売店 MARUWA YAMAGIWA Sdn. Bhd. をオープン

MARUWA YAMAGIWA Sdn. Bhd.
株式会社日立パワーデバイスよりセラミック端子事業を承継
2018年 平成30年 株式会社ブリヂストンより高純度炭化ケイ素ファインセラミックス部材(PureBeta)事業を譲受
第1回 オトのじかん 〜MARUWAの音楽会〜を開催
Back to top icon

Pick up Contents