SEMICONDUCTOR半導体関連事業

SEMICONDUCTOR

関連キーワード

  • #材料化学
  • #物質化学
  • #無機化学
  • #物性評価
  • #セラミック
  • #ガラス
  • #精密材料
  • #材料制御
  • #電子材料
  • #材料プロセス
  • #内燃機関工学
  • #機械設計製図
  • #機械材料
  • #機械力学
  • #機械設計
  • #加工原理
  • #システム制御
  • #燃焼工学
  • #弾塑性力学
  • #振動工学
  • #図学
  • #CAD
  • #機械製図学
  • #生産加工学
  • #マシニング
  • #メカトロニクス

STRONGNESS

高純度を可能にする生産設備と品質管理体制

高純度を可能にする生産設備と品質管理体制

接合ヒーター

MARUWA では、ppbレベルの純度管理を可能にする品質管理体制を実現し、工場全体がクリーンルーム化されています。材料を切り出し、溶接・加工をし、梱包・出荷にいたるまで、各工程をすべてクリーンルームの環境下で行える、業界でも数少ない環境です。

高精度を実現する、
熟練工による匠の技

サセプター

高精度が求められる石英ガラス製品の製造において、何よりも重要なのは、長年蓄積された加工技術です。つまり、現場の溶接・加工を担う熟練工の技。大規模な資本投下を行えば、設備面を充実させることは可能です。しかし、鍛練を続けた熟練工のみが有する技術は、どんな最新の設備にも勝るMARUWAだけが保有する財産です。MARUWAが持つ高精度な加工技術こそが、顧客から信頼を受ける所以なのです。

また、セラミック製の半導体製造装置用部品の開発にも着手しています。セラミックメーカーであるMARUWAの材料技術を活かし、優れた特性を持った差別化製品を生み出すことにチャレンジ。石英ガラス技術とセラミック技術を掛け合わせ、半導体産業のニーズに応えています。

接合ヒーター

サセプター

MARKET

現在、世界的な需要の高まりを受けて、半導体が不足している状況です。EV自動車やハイブリッド車なども含め、暫くは需要に供給が追い付かない状況が続くと思われます。

MARUWAは、半導体製造装置に必要となる石英ガラスや高純度SiC素材(Purebeta®)を用いた部品を製造し、海外の大手メーカーをはじめ、国内外の半導体製造関連業界のあらゆる企業に製品を供給しています。本部品は、半導体製造装置における必要不可欠であり、かつ消耗品でもあることから、安定的な需要が継続すると考えています。

また、セラミック製品においても、同顧客への展開を計画しています。高純度・高精度の製品を安定的に供給できるMARUWAへの信頼は揺らぐことなく、今後もさらに需要が伸びていくと予想されます。

プロセス治具・エッチャー製品