高周波関連

  • 薄膜回路基板

    薄膜回路基板は、実績ある各種セラミック素材と長年培ってきた薄膜メタライズ技術の融合から生まれた基板材料です。側面メタライズなど多様なパターン形成技術でカスタム対応が可能です。光ストレージ、光通信、RF用途の回路基板に使用されています。

  • LNB(低雑音増幅器)

    微弱信号の多段増幅が必要となる衛星放送や衛星通信のようなシステムでは、全体の雑音が初段の雑音に左右されるため、その部分を低雑音設計にする必要があります。そのため、高いQ値が要求されTEモードの共振器が使用されます。MARUWAのLNBは4GHz~20GHzの周波数に対応しています。形状は支持台接着タイプと共振器のみのタイプの2種類ありますが、周波数によりサイズは変化します。また、温度特性の異なる材料も各種取り揃えておりますので、詳細についてはお問い合わせください。

  • アンテナブロック、基板

    カーナビ、携帯電話用のアンテナや、Bluetooth®に使用されます。カーナビ用GPSアンテナ向け基板は、25mm角及び20mm角で製造しています。携帯電話用GPSアンテナ向け基板は9~12mm角で製造。アイソレータ用コンデンサ向け基板は50mm角サイズで各種材料を取り揃えています。

  • 貫通形セラミックコンデンサ PLEシリーズ

    誘電体セラミックと多層電極から構成されているため、残留インダクタンスがほとんどなく、自己共振周波数がマイクロ波帯まで伸びており、不要な高周波分の除去に優れた貫通形セラミックコンデンサです。はんだ付けや過酷なヒートサイクルによる特性の変化が少なく、小型でコネクタ等への組み込みに適しています。シールドケースに取り付けた場合、シールドとフィルタリングが同時にできるため、高度なEMC対策に非常に効果的です。

  • 電圧制御発振器(VCO)

    VCO(Voltage Controlled Oscillator:電圧制御発振器)は、長年培ってきたセラミック技術を応用して開発された高周波モジュールです。 外形サイズ・対応周波数・電圧制御範囲など要望に応じた仕様の発振回路を設計し、製造まで自社で一貫して行っています。超小型モデルの設計や、MARUWAの誘電体セラミック(同軸共振器)を用いた高CN比モデルの設計等、カスタム対応も可能です。

Page Top